申請の流れとは

木材利用ポイントは、専門機関に申請を行うことで付与され、商品と交換することができます。
申請する前に、行った工事や購入が、木材利用ポイントの付与対象になっているかをきちんと確認しましょう
ポイント付与の対象となる工事や購入の期間や、その申請期間には期限が定められていますので注意が必要です。
他にも、付与されるポイント数、申請できるタイミング、申請回数など、細かく規定されていますので、申請の際にはこれらをよくチェックしましょう。
また、付与されたポイントを、商品と交換するか、寄附するか、即時交換としてポイントを工事費用に充当するかを選べます。
即時交換は申請と同時に申し込まなければならないので、木材利用ポイントをどう利用するかは事前に決めておきましょう。

申請に必要な書類は数が多いので、記入ミスや書類の不足など、不備がないようにチェックリストなどを活用しましょう。
書類の提出方法は、各都道府県に設置されている申請窓口へ持参するか、木材利用ポイント事務局へ郵送するかの2通りです。
申請窓口では、円滑に申請ができるように案内が行われますので、できる限り、申請窓口へ持参するのがよいでしょう。
即時交換申請をする場合は、郵送での受付はされていませんので、申請窓口へ持参することになります。
申請が完了すると、審査後、木材利用ポイントが発行されます。
商品に交換するなどしてポイントが残った場合、通知ハガキやインターネットを利用して、更に商品などに交換ができます。